[携帯モード] [URL送信]


本書にかける思い(おわりにより)

コミュニケーション力が拙かったころの私は、口下手に悩んでは落ち込み、苦手意識に立ち向かう勇気もありませんでした。

自分に自信がなく、いつも不安や恐怖に苛まれ、辛い思いをしていました。

緊張の場面では失敗の連続で、思いやりのない表面的な会話しかできませんでした。

--でも今は、そんな自分で良かったと感じています。

苦汁を喫しましたが、その経験が大きな宝物となって現在があるからなのです。

メーテルリンクの童話「青い鳥」で、チルチルとミチルの兄妹は、幸福の象徴である青い鳥を探して旅に出ます。

しかし、青い鳥を見つけられず、落胆して家に戻ってきたところで、自分たちが飼っている鳥が「幸福の青い鳥」であることに気付くのです。

この童話と同じように、今あなたが抱える悩みや苦汁こそが青い鳥であり、人生の宝物なのです。

なぜなら、その体験をしたあなただからこそ、将来、あなたと同じ悩みを抱える人に、あなたらしく手を差しのべられるようになるのですから。

そして、その宝物が、あなたの人生を変える礎となってくれるのです。

「人生を変える」と表現すると壮大に聞こえるかもしれませんが、心が変われば、あなたも変わります。

そして、あなたが変われば・・・・・、人生も変わるのです。


アマゾンキャンペーンに今すぐ申し込む!





◆トップページ
◆本書にかける思い(はじめにより)
◆本の概要(本書の目次)
◆アマゾンキャンペーンの特典
◆キャンペーンの申込方法

360

Copyright© Synergy.Produce Co.Ltd All Rights Reserved.



ここからはホームページサイト[m-pe.tv]様よりの情報提供となります





[HPリング]

無料HPエムペ!