[携帯モード] [URL送信]

短編
恋の蕾【おお振り/榛名*甘?】
「お前俺の事好きだろ?彼女にしてやるよ」




『……は?…ちょっと待って…はい?』



コイツ何言ってんの…?ついに頭壊れたか←





「お前俺の事好きだろ?だから彼女にしてやるって言ってんだよ」

『いやいやいやおかしくない?誰がいつアンタの事好きって言いました!?』

「知らねー」

『いやそれこっちのセリフなんだけど!』

「うっせーな!!とにかくお前は俺の彼女だからな」

『おい、バカ。勝手に決められても困るんだけど?』

「お前に拒否権はねぇからな」

『ふざけんな。…てかそもそもアンタは私の事好きなの?』

「は?」

『いや、“は?”って言われてもね…別に私じゃなくてもいい──』





言葉が途切れる。







───唇が塞がれた。



『っ!?///』




何をしているのか分かった瞬間、顔が熱くなるのが分かった。



繋がった唇は、数秒後離された。



『ななななな何すんのよっ!?///』



「俺、好きなやつにしかこういうことしねーけど」


『っ!!///』





顔が赤い。胸が苦しい。





…あぁ、どうやら私は彼のことを好きになってしまったようだ。










BackNext

3/10ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!