短編小説
ありがとう
>絶対、いいことなんて、ないと、言って、嫌いだと、大嫌いだと否定して。
>全てを投げ出して、逃げ出したくて、
>自分は全部を、壊してしまいそうに、なった。
>それなのに、君のその一言で、僕の全ては救われて・・・
>君に感謝をして、周りの人に、照れくさそうに、礼を言って、
>そして
>世界に、アリがとうを・・・
>そうしたら、世界の色が、鮮やかに、色好き出した。
>ああ、ありがとう・・・。



[*前へ][次へ#]

[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!