触手の剣士悶絶愛撫|BL小説|エロ小説|裏夢小説|官能小説
激しく突き上げられ


「や゙っだ……あ゙あ゙ぁぁぁぁっ!?」


追い詰められていく快感の中、射精を伴わない絶頂がリュークを襲う


そのまま意識を失いそうになったが、激しくアナルを責められ、現実に引き戻される


「やっあぁぁぁああ…っ!?」


リュークはもう発狂寸前だった


出したい…なのに出せなくて


気絶することも赦されない


「やっ…も…」


やがて、これ以上ないくらいに激しく突き上げられる


「あ゙ぁ゙ぁぁぁっ!!?」

[*前へ][次へ#]
[戻る]


無料HPエムペ!