[通常モード] [URL送信]

愛しい人
☆☆

重さんと新作の打合せをして今日は店じまい。

「送ってやろぉか?」

どうしたの重さん!?優しい!!
と、俺が勝手に感動していたらまたもや拳骨が落ちる。

「イテテ。ありがとう。重さん。
でも今日は寄るところがあるから平気。」

そう伝えれば、事情を知ってる重さんは辛そうに顔を歪めた。

「まだ、通っているんだな。
まぁ。今日は天気が悪すぎる。早目に帰れよ。」

重さんの言葉に軽く頷いて外を見た。








重さんを見送ってゴミ出しを済ませて店を閉めて車に乗り込んだ。

行き先は恋人の場所。




[*前へ][次へ#]

2/10ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!