[携帯モード] [URL送信]

敵か味方か
_
千歳先輩と赤也くん、金ちゃんと光が悲しそうにうちを見てるのが分かった 。

朱里が部屋を出てからは、空気が重くて勉強する気に慣れなかった 。

_バンッッッ !!!!!!

すごい勢いで扉が開いて見てみると朱里の姿 。

震えてる 。朱里は部屋の隅でうずくまった 。

何があったん … 。

《 朱里っ … 》

朱里に駆け寄ろうとすると、蔵先輩に手を掴まれた 。

「 そんな奴の、味方すんな 。」

信じてたのに … 蔵先輩は朱里の味方だって 。
やっぱり、表面しか見ようとしないんだね、皆 。

《 … うちは、うちが信じたいもんを信じます 。
蔵先輩には、真実を見てほしかったですわ 。》

そう言って蔵先輩の手を振り払って朱里に駆け寄った 。

[*前へ][次へ#]

4/8ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!