[携帯モード] [URL送信]

宵闇に曙光を
9



「この黎明学園が幼等部からある一貫校なのはリュウちゃんも知っているだろう?」



たしか母から貰った学校のパンフレットに書いてあったな。
母がその全ての総理事長も叔父さんだと言っていたのを思い出す。



「んでもって男子校だから男子しかいない。
自然と同性に興味を持ってしまうんだ」



性に興味深々な年頃だからね、と苦笑いする秀一叔父さん。
この学園は世界有数のエリートが集う学校。
将来有望な跡取り達が通う学校で同性愛者が増えていったらどうなるか。
偏見以前の問題として世間は大変なことになるだろう。
そんな跡取り息子達を同性愛の道に進ませないために親が学園に圧力をかけ秀一叔父さんはこの学園を“共学”という形にしたらしい。



「でも山奥の元男子校のお金持ち学校に入る女の子がいないから結局現状は変わってないんだけどね」



はぁーとため息を吐く叔父さん。
まぁ私も女子がいない学校って知ってたら来なかったししょうがないとは思う。





[*前へ][次へ#]

9/10ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!