微笑と悶絶


人恋しさにうらぶれて寂しさ
現実を恐れる瞳が硬化する

何もかも わからなくなりました
ここでは空さへも一枚の絵画です
夢見る零落と 怖れて
伸ばした手を引つ込める

人恋しさにうらぶれて寂しさ
脇腹冷やした夏はいま

彼れは何だつたのでせう
木陰は湿つていたけれど
日差しは赤々まことに陽気
彼れは何だつたのでせう

大儀なめざめに引きずられ
今日も無いもの探し
硬化して役立たずの眼球
おりのやうなこゝろ転がす





せつなさ/夏

080722

[*前へ][次へ#]
[戻る]


無料HPエムペ!