↑new ↓old
蒼光を恋うこと
私は此処に残る
砂漠
知らず悪寒する昼下がりに
宿酔の朝に
みち
未知
憂いは尽きぬ
微笑と悶絶
羽虫の寄る辺

[次へ#]
























空薬莢





[戻る]


無料HPエムペ!