[携帯モード] [URL送信]

ロストウォーリア長編
ヨンジュウナナ/兄組デュエット
仕事の合間の休憩、気づかれないように街へ繰り出した。
賑やかな商店街を抜け、おしゃれなカフェに入り、とりあえず席に着く。
「ふぅ、疲れ…ん?」
「あれは…?」

紫の髪をもつ小柄な少女が
桃色の長髪少女と
楽しそうに会話している

「…!?」
まさか、本当に…彼女たちか?
声をかけるべきか否か。二人は迷っているようだった。それを一人は見抜いていた。
二人が混乱している最中、金髪の男性が少女たちに近寄る。
「こんにちは、綺麗なお嬢さんがた…いい天気ですね」
「私たちに何の用ですか?」
「お帰りください!」
声も、顔も、口調も…別人だ。誰が見ても分かるほどに。
落胆している少年たちをなだめるのは、もう一人の少年。
「大丈夫…いつか会えるよ」

そこに、店員さんが水を持って現れた。

[*前へ][次へ#]

[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!