[通常モード] [URL送信]
あなたは「死ね」という言葉をどう思いますか?

私は嫌いです。

嫌いなんです。

あなたは本当にこの言葉の意味をわかっていますか?

それは"否定"の言葉です。

その人の存在"そのもの"を"否定"する

言葉という名の刃です。

この言葉をあなたがどんなに軽く思って使っても

それに傷つく人はいます。

自分の中でどれほど軽く思っても

それを重く受け止める人はいます。


そして、この言葉が軽んじられている今を、私はとても不安に思います。


今は。

今ならばまだ、私のようにそれが"おかしい"と思う人もいるでしょう。

しかし。

このまま、ずっと進んでいったならば。


"おかしい"と思う人が一人もいなくなる世界となるのではないでしょうか。



今、私は高校生です。

学校にいると、一日必ず数回、
「死ね」「死んじゃえば?」「死ねばいいのに」
そんな言葉を耳にします。

そんな中で、私は思うのです。

今私は"おかしい"と自分の中で思い、その言葉を必死に使わないようにしています。

"慣れ"とは、恐ろしいですね。

周りの人間すべてが毎日のようにそれを使うと、自分の言葉として使ってしまいそうになるのです。


この文を見て下さっている方の中にも、そう感じた方はいらっしゃるでしょう。

つまり、何を意味しているか、

わかりますか?

今の高校生、中学生、そして小学生や保育園児、幼稚園児に至るまで、この言葉を軽々しく使っているのです。

そしてその「子ども」達は、次の「大人」となり、また自身の「子ども」を育てます。

その時に、親となった人々がこの言葉を軽々しく思い、そして日常の中で軽々しく使っていたとしたなら。

その子どもは、どうなりますか?

子どもは親を見て育ちます。

おそらくはこのという言葉を軽々しく使うことを、全く"おかしい"と思わなくなるでしょう。

そういう環境で育ってしまったのですから。

しかしそれでは、だめなのです。

「死ね」、と。

冗談で言われたとわかっていても、どうしてもどこにも行きようがない気持ちが残ります。

「冗談が通じない」

そんな言葉では片づけられないのです。




この言葉に、どうか慣れてしまわないで下さい。

この言葉を、どうぞ"おかしい"と少しでも思って下さい。

そしてその"おかしい"という気持ちを、思っただけで終わらせないで下さい。

考えて、考えて…。

そしてどうか、自分自身で他人を"否定"するようなことはしないで下さい。

人の"存在"を"否定"しないで下さい。

どうかあなただけでも、その"否定"の言葉を、使わないで下さい。

子どもに伝えないで下さい。



一人一人で良いのです。

周りにどうか、流されないで下さい。





文の内容がわかりずらくてすみません。
ですがこれが今の私の精一杯。
それでも伝えたかった言葉です。
他人を傷つけないで下さい。
そしてその言葉で、自分をも傷つけないで下さい。



2007.5.3 流桜


[グループ][ナビ]
[HPリング]

無料HPエムペ!