[携帯モード] [URL送信]



●紳士同盟†4巻


●第15話 真栗・ヒトリゴト



きたぁー!4巻は折り跡付くくらい読んでます。まぐりん表紙だし、15話の扉絵も真栗だし、幸せだなぁ。

冬服出ましたね。あれ帝国学園はオルウェイズ長袖なんですかね。どういう作りなのか気になりますね。

大注目の告白大会。ゆっきの登場にウハウハです。ある意味男らしい草芽にも感動。

そしてこのページにしおりが挟まってます。「だからまおらこんなかっこして ずっと 待ってるのに な…」

なんという神展開。
まおちゃんのスタンスは真栗の気持ちの整理がつくまで基本待ちですよね。

肝心の真栗の告白は親友のポジションで落ち着いたみたいで、ほっと一息。

本格的BL展開回避。
ばいばーいっの真栗が本当に可愛いかった。

女の子モードのまおら見てると性別忘れますね。ここでくっつくと思いきや郵便屋さんを挟んでもう一段階ってのが良かったです。

でもやっぱりまぐりんが目をそらしていることがわかりますよね、まおらに対して。


そして最後にまさかの本物閑雅。だけどそれよりなぶられてた十夜に目がいってしまって……東宮サイドがガチに見えます。

サーセン。




●第16話 硝子・魔法のシンデレラ

本物の閑雅ってしたたかですよねぇ。シンデレラになぞらえた回ですね。

他のメンバーは違和感を感じていたのに、灰音ちゃんは舞い上がってたせいか気づきませんでしたね。

この2人を別個の人間として捉えることが灰音の今後の課題ですね。

あとどうしてシンデレラは振り向かなかったって奴のモノローグが理解出来ませんでした。

灰かぶりを見られて幻滅する人じゃないって信じられるなら、落とした靴を取りにいけたのでは?

まあ、種村先生は抽象的な表現が多いので、答えは違うところにあるのかもしれませんが。

化粧担当まおらに萌えました。マインドオラクルジェネレーションですね!


●第17話 太陽の雪・月の氷


いい子、悪い子の話ですね。灰音ちゃんは、根底で和仁様のことが好きなんですね。その時点で灰音ちゃんはいい子だと思います。

そして閑雅様の優しさが見え隠れ。偽物に対する態度にしても裏がありそうですね。

キャラクターなかで一番ピュアな人かもしれません。


で、メインですが、積極的なまおらに照れる真栗。本当ご馳走様です。てかこの時点でなんて複雑な三角関係なの!?
そして偽物の葛藤。あの新聞はショックだろうなぁ。



●第18話 さようなら!プラチナ!!


扉絵の話とのギャップが凄まじいですね。

親友まおちゃんぷりにきゅんきゅんしました!

あと真栗が灰音をかつぐシーンがいいっ!真栗がイケメン過ぎてヤバいよ。この真栗&灰音の関係好きです。

郵便屋さん×真栗フラグが気になって、郵便屋さん×灰音ちゃんが目に入りません。

後から見るとなんておバカな子なまぐりん。

灰音、郵便屋さん、シュトラールの三人のコマが好きです。じゃ踊りましょうの奴。

って東宮サイドが出るとなぜに毎回BLくさく見えるんだろうか。

ん〜。ああ、私の頭に問題か!


●番外編 まおらの初恋ラビリンス

ジャンヌのとき種村先生が番外編を描くときは同人誌のような気分で描いていると仰っていましたが、まさしくなものがっ!!しつこく読み返しました。

箇条書きで

●ミニまおら…ミニ由貴可愛い。半ズボン萌え。

●まおらを頭を5針縫ってまで庇った真栗萌え。まおらは無傷なんて格好いい。
●デザイナーパパテンプレで良い。

●思ったよりまおらへの愛が深いまぐりん。
そんで金持ちなんだから、外国で国籍を取れば良いのでは、と思った自分を殴りたい。これはりぼんじゃーー!


番外編 僕は夜を行く。

十夜に健気さに胸を打たれました。拾われた者にとって拾ってくれた偽閑雅が絶対的存在なんですね。

本当こういうの弱いです。いつか十夜小説書きたいなぁ。


番外編 君に恋する月曜日

田村ゆかり系のタイトルですね(笑)

小牧ちゃんは良いお嬢です。素直で可愛いく裏がない感じで安心して見ていられます。ほのぼの。


番外編 郵便屋さん配達日誌


あーわかるわぁふとした失敗で全部が嫌になることありますよね。

灰音ちゃんは通常制服も似合いますね。
ほのぼのしました。


番外編 りーこ☆行け行け初恋物語!!

私は「真栗とまおらをラブラブにしようの会」をスタートさせたいところです(笑)

てかこの巻の番外編って全部コンセプトは初恋かな?

十夜くんの偽閑雅への想いが凄いですね。彼もそこまでは望んでいないと思いますが。

「涙が出なくなるまでは好きでいてもいい…?」

がいじらしくて可愛いかった!

りーこちゃんには幸せになって欲しいです!


back


[グループ][ナビ]
[HPリング]
[管理]

無料HPエムペ!