[携帯モード] [URL送信]



●紳士同盟†2巻 感想


第5話 TOMODACHI 06


扉絵から飛ばしてますね。閑雅と真栗。最初からフェイクなのは、解っていたんで、カップリングとしてとらえることはなかったのですが、強いて言うなら閑まぐ?まあ、どちらも受けに見えるのですが。

とにかく閑雅の鈍さが救いでしたよね。気付いちゃってたら、BL度があがっちゃいましたから。


じゃなくて感想ですね。灰音ちゃんがプラチナですね。体脂肪30%にどれだけの読者が驚きをそして勇気を得たことか。


そしてマルメの衝撃。清純少女マンガ誌りぼんにボーイズラブと腐女子と言う言葉が同じコマに同居した作品がかつてあったか?いや、ない。

今回の名セリフ
「一ノ宮由貴。立派じゃないけど男の子です(はぁと)」

性別発覚。素晴らしい引きですね。ハァハァします。絶対この子は性別発覚した後の方が可愛くなってる気がします。


●第6話 そんな、君が、好きだよ。


早速郵便屋さんのフォローが入るとこが凄いです(笑)

体育祭ネタですね!てかこの回からまぐまおにハマったのです。

身長差も萌えるし、ぐしゃってやったまおらにも萌えるし、「…ばかたり」きらあいが相当ツボりました。
ハマって1ヶ月も経ってないのに、サイトを作るに至ったこの原動力はこの回からです。

あと郵便屋さんとまぐり。伏線回収されてからこの回を見ると、まおらの深い愛を感じられます。

あとシフトチェンジのまおちゃんは心臓に悪い。ドキドキしませう。

あと仲直りの灰音とまおら。なんかこの2人の方が親友って感じがしますね。

灰音と潮は友達でも別カテゴリーで。


●第7話 皇帝論☆
かくも深きお心なのであった。


自己紹介コマ、真栗とまおらでとりあえず萌えて、閑雅と当夜の関係に萌えました。いえいえ、BLって意味じゃないですが、主従には弱いです。


第8話 2人の皇帝


灰音と真栗の恋バナから始まるこの8話。単純なまぐりんが可愛らしいです。

そして潮のネクタイを取り返すとこが好きです。何かにすがるように「当然……」ってのが良かったです。

そんでまたまた郵便屋さん。太字の「でも好きなんだからしょうがないですよね」が自分に言い聞かせるようでなんとも…。

郵便屋さん×灰音シーンに注目です。

あと真栗と往光の兄弟関係がさりげなき発覚しましたね。ほっとくと読み飛ばしそうなところにっ。
和仁様と本物の閑雅が出てきましたね。

灰音を嫌う理由も解りましたね。


第9話姫と絵本と王子様


乙宮ファミリーが何気に好きです。ほのぼのですね。樹さんが良いです。灰音ちゃんは良いとこに養女に来て良かったと思います。

だけど事情が事情なだけにグレたのは仕方なしとは思いますが、ヤンキー時の乙宮夫妻の対応や草芽の描写がないので、気になるとこです。
そして閑雅登場。雪の日に現れたのは本物の方だったということですね。過去話編スタートです。



back


[グループ][ナビ]
[HPリング]
[管理]

無料HPエムペ!