[通常モード] [URL送信]

ホワイトシェパードって?
Part 3 飼い方の注意点
あまり神経質になってしまうと、犬も神経質な犬に育ってしまいます。
できるだけおおらかに育ててあげてください。

小さい頃から、色々な人やわんちゃんに会わせたり、色々な場所に一緒にお出かけしたりすると、大人になってからも怖がったりせずに、どこに行っても堂々とした子になってくれますよ♪




ホワイトシェパードの特徴は、真っ白な被毛にあります。
常に真っ白な被毛を保つ事は容易な事ではありません。頻繁にシャンプーをしてあげている飼い主さんも多くいらっしゃいます。

ですが、市販のシャンプー剤で、「白毛用」というものを見かけた方もいらっしゃると思います。
それをホワイトシェパードに使用すると、肌が荒れて毛が抜けてしまう子が多いようです。
白毛用ではないシャンプーを使用するようにしてください。




現在の当犬舎のフードの種類は「ヒルズ サイエンスダイエットPro パピー」を使用しています。
色々なフードを試した結果、一番お腹の調子が良く調子を崩しませんでした。

食事の量ですが、仔犬の頃は成長期なのでたくさん食べます。1日2回、カップ(お米のカップ)で4杯ずつ計8杯ぐらい食べる時期もあります。
ですが、大人になれば成長に必要な栄養は必要なくなりますので、1日に4杯〜6杯程度(犬によりですが・・)になります。

油分の多い食事(缶詰やウェットタイプのフード等)をあげると、涙やけになってしまう子もいますので、涙が多いなと思ったら油抜きをしてあげてください。
それだけで軽減する子もいます。

[*前へ][次へ#]

3/7ページ

[戻る]


無料HPエムペ!