[通常モード] [URL送信]

王者立海生の日常
まごころ




―――つぎの日



よもぎはテニスコートに来ていた







授業終了とともに
部活へすっ飛んでいった赤也にプリントを渡す為だ




よもぎはグラウンドに
データを取っている柳の姿を見つけた





「やなぎくーん、


キリちゃん今走ってるの?
プリント忘れてったんだけど……………あっ」






柳に近づいて、彼の手元を見て


よもぎは一瞬目を丸くして、

しかしすぐに 嬉しそうに笑った





柳はそんなよもぎのことを振り向きもせず、



赤也は水のみ場だ、


とだけ言った





「うん!








……ありがと、」


よもぎは元気よく言うと、水のみ場の方へ駆けていった――


















――――いたずらごころは最大の愛情(まごころ)――







6/4柳蓮二HappyBirthday!!



"勘違いするなよ、



さっさと消費してしまいたいんだ"






*END*

[*前へ][次へ#]

7/8ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!