[携帯モード] [URL送信]

王者立海生の日常
赤也の名案



「……………………………………がぁ、……(寝)」



トントンっ



「キリちゃん キリちゃん、

起きて」



「……んあ?
あー、……サンキュ、

眠ぃー…」






赤也の名案、それは


互いに眠くなったら起こし合う、というものだった






特別変わったことでもなく、
割と普通じゃね?

な感じが漂う提案だったが、

よもぎも、そして担任さえも目からウロコだったらしい、
この案は採用され、直ちに実行に移された









「なんかさー、俺らいいカンジに居眠り減ったよな!

作戦成功じゃね?」

授業後、
赤也が嬉しそうに言い、

これで席移動しなくて済んだな!

と、続けた



[*前へ][次へ#]

7/19ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!