[携帯モード] [URL送信]

王者立海生の日常
柳生という男、仁王の末路



「貴様らー!!もう休憩が終わるぞ
戻って来い!」


「Σ仁王!? そんなにボロボロになって、一体どんな苦労がかかったんだい!?」


「浦山、仁王を保健室に運んでくれ」


「はいでヤンス


「お〜時間だ
よもぎ じゃあまたあとでな」


「はーい」





柳生の瞳とはどんなものだろう





よもぎは赤也たちの部活終了まで、

まだ見ぬ柳生の素顔に思いを巡らせた



[*前へ][次へ#]

4/23ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!