[携帯モード] [URL送信]

王者立海生の日常
紳士と詐欺師の見分け方























「わたしが柳生比呂士です」






「いいえ、わたしが柳生比呂士ですよ」















「「どちらが本物かわかりますか?」」







[次へ#]

1/4ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!