[携帯モード] [URL送信]

王者立海生の日常
ゆっきーのく…ドカッ「しつけぇ!!」BY○ネさん


「あれ?」

「「…………」」



案の定、というべきか、

よもぎが部室に来る前にクッキーに手を出していたブン太と赤也が、

なんとも渋いカオをしていた



「ふ、二人共、
俺もしかして 塩と砂糖
間違えちゃったりしてる?」



「い、いえ…」


「そうじゃなくてよ…」




「どれ、」


二人の煮えきらない態度に、柳がクッキーに手を伸ばす








「……………………………





ふむ、」





柳の思考が、


とても長かった。



[*前へ][次へ#]

2/7ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!