[携帯モード] [URL送信]

王者立海生の日常
秋のうたたね。







だけど………………………

















「……………………ぐぅ、」








「………………








(とんとん、)「よもぎちゃん、


駄目だよ、」









「………………ん………?


……ごめんなさい……………」











よもぎちゃんは暫くすると、




隣の人の肩にもたれかかってしまうようになった








[*前へ][次へ#]

3/8ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!