[通常モード] [URL送信]

王者立海生の日常
二日目・不穏





幸「よもぎちゃん、




…………!」














幸村は、
よもぎの前にしゃがんで顔を覗き込むと、




よもぎの目に微かに涙が滲んでいることに気がついた
























『! な、なんでもないよ!





わたし、ドリンク作ってくるっ』









泣いていたことに気がつかれたよもぎは




とっさに顔を手の甲で隠すと



逃げるように幸村の前から去った









幸「………………」







真「幸村…よもぎたちはどうかしたのか?」








途中、よもぎの異変に気がついた真田は幸村に尋ねたが、







幸「……いや、なんでもないと思う」










結局、幸村は何もこたえられなかった








[*前へ][次へ#]

2/42ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!