[通常モード] [URL送信]

王者立海生の日常
その男、修行僧?





「…………………」





「……………………」











男が黙って茶をすすった


















「………高いところに登りたくて、」



「あの、泥棒ですよね?」


「違います失礼ですね」









「………じゃあなんでうちの庭の木に」







一応尋ねながら、




よもぎは


最近ここら辺で泥棒が増えてるから
戸締まりはしっかりしろと言われていたのに、





とか






わたしはなんで泥棒にお茶を出してるんだろう





とか思っていた




[*前へ][次へ#]

7/54ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!