[携帯モード] [URL送信]

王者立海生の日常
ダイエット一週間目




一週間後







「……………<●>≡<●>」









「丸井先輩目ヤバいッス…」



「オレらの弁当を見る目が狩る者の目じゃ」





ダイエット7日目にして、

ブン太はグロッキー状態だった



目が充血し、体育座りで何も喋らず

じいっ……とよもぎたちの弁当を食べる様子を見つめていた



不意に、ブン太が立ち上がり、

覚束無い足取りで中庭を横切っていった









「あ、ブンちゃん先輩どこ行くんですか?」




「水を飲みに行ったのだろう


空腹に耐えられないときは
水道水を飲んで空腹を満たしているらしい



…………人並みの弁当は平らげているのにまだ足りないのだな」



[*前へ][次へ#]

7/20ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!