[携帯モード] [URL送信]

王者立海生の日常
まごころ




幸村が栞を眺めながら言う












「よもぎちゃんが冗談言ったり、
ちょっとしたいたずらするのって、


柳にだけなんだよね


オレや赤也や真田にさえあんまり言わないんだから、


知ってた?」










すると、
柳は暫く考え込み、



真新しいそのノートにペンを走らせた















「データ不足だ、」







柳の言葉に幸村は


柳は仕方がないなぁ、と言った感じで笑った










「柳もよもぎちゃんに対して

いたずらが過ぎるよ?」



[*前へ][次へ#]

6/8ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!