[通常モード] [URL送信]

王者立海生の日常
いたずらごころ






「やーなぎくん♪ あーそびま、「断る」Σあれ!?」





昼休み、柳が幸村と居るところに、



よもぎがやって来た





「いらっしゃいよもぎちゃん」


「一体何の用だ」




「へへー はいっお誕生日おめでとう!」






6/4本日は柳の誕生日だった




「使えるものだよ!!やなぎくんにピッタリ!」



「それは俺が判断する」




柳が紙袋から中身を取り出してみると、



[次へ#]

1/8ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!