[携帯モード] [URL送信]

王者立海生の日常
真田HappyBirthday!!



「今日は休みだ 折角だから一緒に登校しようと待っていたんだが」



「えっ…えと……」





よもぎは、
まだ誕生日プレゼントを用意できていない後ろめたさから、





思いっきり挙動不審になった




「わ、わたし、今日日直だか、



らぁぁぁあああ!!」



「おい、よもぎ!?」





最後は走り去りながら叫んだ





娘の奇声に、


よもぎの母親がでてきた



「なぁに、よもぎったら?



あら、弦一郎くん お早う

よもぎ、何かあったの?」



「お早うございます


なんでも、今日日直なんだとか」



「なら、もっと早く起きればいいのに…




あっ そうだわ忘れちゃいけない!」



よもぎの母親はポン、


と手を打つとニッコリと笑った




笑った顔が、親子でそっくりだ




「弦一郎くん、お誕生日おめでとう」




「あ…ありがとうございます」




弦一郎が、ほんの少しだけ寂しそうに笑った


[*前へ][次へ#]

10/20ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!