[携帯モード] [URL送信]

王者立海生の日常
真田HappyBirthday!!



なるほど、そう言えばよくやってたな…



佐助もいつもは憎まれ口を叩いているが、

伯父のことをよく見ているし
きっと慕っているのだろう

と感心していると、




「これで毎回毎回 豆食べさせられなくてすむよ」




と言った左助に、
よもぎは渇いた笑いを隠せなかった












「そんなに悩まなくてもいいと思うけどね、」






左助が、プレゼントを押し入れにしまいながら言う












「ゲンイチローは、よもぎちゃんのプレゼントだったら、


なんだって喜ぶよ」



[*前へ][次へ#]

4/20ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!