[携帯モード] [URL送信]

王者立海生の日常
真田HappyBirthday!!



弦一郎は歳こそ一つ上だが、

すごく大人びていて、
嗜好がよもぎと全く違うので、

(こないだなんか骨董屋で見つけた壺が欲しいとか言っていた)


自分のセンスは当てにならない








「うーむ…」












「それを、僕ん家で悩まないでよ」





弦一郎の甥、
左助が、読んでいる漫画から顔をあげて言う



[*前へ][次へ#]

2/20ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!