[携帯モード] [URL送信]

王者立海生の日常
時ハ金ナリ



「待ってあげても良かったのにね」




よもぎの言葉を赤也は鼻で笑い、


バカにしたように言った





「バカだなー んなのイチイチ待ってらんねぇだろ

世の中秒刻みで回ってんだぜ?



"時は金なり"っつーコトバ知らねえの?」



[*前へ][次へ#]

3/8ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!