[携帯モード] [URL送信]

王者立海生の日常
草食系仁王



涙目になる2人をよそに、
仁王はぽつりぽつりと話を続ける



「この手紙が来るまでは
気のせいやと思おうとしてたんじゃが、



……最近、誰かに尾けられちょる気がするんじゃ…」


「Σえっ それ本格的に危ないじゃないですか、

大丈夫なんですか?」



よもぎが尋ねると、
仁王はフルフルと首を振り、

挙げ句手で顔を覆ってまた泣き出した


[*前へ][次へ#]

6/47ページ

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!