[携帯モード] [URL送信]
 




俺は彼が言った言葉を考えてみる事にした。
彼は何と言った?
彼は俺に、好きだ。俺と付き合えと言った。
この付き合えとは何だ?
俺と一緒に出掛けたいのか?
いやいや、普通知らない奴と出掛けたくないでしょ。
いやいや待て、最初に好きだがついてた。
この好きだは何だ?
ラブか?ライクか?どっちだ?



「あのさ、好きって言ってるけど、ラブ?それともライク?」

「……ラブの方だ。」



成る程、ラブか………。
え、つまりこの人俺の事愛してるの?
この世には同性愛と言うものがあるのは知っていたが、まさか俺の身にふってくるとは……、世の中分からん。



「俺は、ハイかYesの返事しか聞かねぇから。そのつもりで答えろ。」



どちらの返答も意味同じですよ。
つまりあれですか?
お断りは無しの方向でと言う事なんですか?そうなんですか?
いや無理だよ。
だって……



「お互いを知らないのに、付き合うとか無理だ。」



そう答えると彼は苦虫を潰した様な、辛そうの表情をしながら言葉を発した。



「お互いを知り合えばいいのか?」

「…まぁ、そうですね」



大体、お互いを知り初めて付き合いというものが始まるのではないか?
え?違う??俺の考え普通だよな!



.

[*前へ][次へ#]

[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!