[携帯モード] [URL送信]
白い手紙



「好きだ。俺と付き合え」



わっつ?
ワンモァ、プリーズ。

















時を遡る事、7時間15前。
今朝、学校に登校してみると下駄箱白い封筒が入っており宛先名前が書かれていなかった。
内容を確認してみると、

「放課後、屋上で待っている」

と記入されていた。
はて、いつの放課後?今日?それとも明日?それとも明々後日?
そもそも、この手紙は何だ?
果たし状か?
そんな事を考えつつ午前の授業は終わりを告げた。

友人と食事をしつつ、ふと今朝の白い手紙を思い出し友人に話しをした。
するとある者は、ラブレターだ!良かったな幸村!!チキショウッ裏切り者め!!!!といい、ある者は、これ男の字じゃね?まぁ女子の中にも汚い字の奴いるし…やっぱラブレター?と言う奴もいた。
いや、別にラブレターでも果たし状でもどっちでもいいけど俺が聞きたいのは、行くべきか行かぬべきかだ。
それを聞くと二人共言い方は違えど、行く事を進められたので行く事にした。

そして放課後、屋上に行くと男子が一人立っていた。
辺りを見渡して見たが彼以外誰もおらず、やはりアレは果たし状だったのかと考えいた。

そして冒頭に戻る訳だが、果たして俺はどうするべき何だ?

[次へ#]

[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!