[携帯モード] [URL送信]

短編の部屋
私の居場所*クローム髑髏
凪だった頃の私は
誰にも必要とされてない人間だったと思う。


どこにも居場所は
無かった。



実際事故にあった時も
母は私が生きることを
望んで無かったし、
義父は私より仕事を
とった。




けどそんな私でも
必要としてくれる人が
いる。
居場所をくれた人が
いる。


だから決めた。
力になろうと。
強くあろうと。




―骸様の為に―





やっと更新ヾ(^▽^)ノ
この調子でどんどん
増やして行きたいです☆

[次へ#]

[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!