[携帯モード] [URL送信]
男は玄関に立って誰かに誓った
誰かは笑顔のまま背中に手を振った
『必ず生きて帰るよ』と誓ったその男は
たった一本の剣と家を後にした

誓いを聞いた誰かが玄関に花を飾った
色鮮やかなその花は見事に咲き誇る
誓った言葉の真意は誰もが知ってるんだ
帰れる保証も無いのに誓ったその言葉

涙を流した
誰もいない玄関
ただひっそりと咲き誇るその花を見つめて

世界のどこかで誰かが血を流す時
世界のどこかで誰かが涙を流すんだ


あれからどれくらいの月日が経ったのだろう
玄関に飾ったあの花はもちろん枯れている
心のどこかで信じたあの誓いの言葉は
玄関に飾ったあの花と共に散っていった

涙を流した
誰もいない玄関
ただひっそりと枯れているその花を見つめて

世界のどこかで誰かが命を落とす時
世界のどこかで誰かが涙を落とすんだ


涙をぬぐった
誰もいない玄関
ただひっそりと花もないその玄関で

世界のどこかで誰かが血を流す時
世界のどこかで誰かが涙を流すんだ
世界のどこかで誰かが誓いをたてる時
誰かが心のどこかで涙を流すんだ

帰って来たのはくたびれた彼の剣でした


[グループ][ナビ]
[HPリング]
[管理]

無料HPエムペ!