メンバープロフィール





戻る




-写真-2012 川崎市新百合ヶ丘 ミューズ

Sax&Flute
安田-Honker-昇司(バンドリーダー)
1959年生まれ
19才よりサックスを始める。
大森明氏、村岡建氏に師事する。
「いなたいコテコテ系」のサックススタイルで、
今日もブリブリのグルーブです。

使用楽器
<テナーサックス>
セルマー スーパーバランスアクション 1951年製
セルマー マークY 1965年製
<アルトサックス>
セルマー マークY 1969年製
<ソプラノサックス>
セルマー マークY 1972年製
ヤマハ
<フルート>
ムラマツ AD
<クラリネット>
ビュッフェクランポン RC

お茶のペットボトル、アリナミンVのビンも吹くことがあります。




-写真-2012 川崎市 新百合ヶ丘 MUSE

Piano&Organ
石黒-pf-直子 
19??年生まれ
3才よりピアノを始める。
ハモンドオルガンを沖浩一氏、ピアノを八城一夫氏に師事。
細い体で、グランドピアノを揺さぶりながらプレイします。
熱い、熱いピアノ弾きです。

使用楽器
ヤマハ グランドピアノ C-5
ヤマハ デジタルピア
ハモンドオルガンSK-U
現場にある、アコースティックピアノ
現場にある、いろいろな鍵盤




-写真- 2012町田市成瀬 クロップ

Guitar
河辺-Sunny-顕 
1958年生まれ
14才より独学でブルースギターを学び、
コーネル・デュプリーやスティーブ・クロッパー、
グラント・グリーンの演奏に触発され、
現在のファンク&ブルースの河辺スタイルを確立。
日本で一番「パシフィカ」の似合うソウルフルな男です。

使用楽器
ヤマハ パシフィカ1512CD 1996年製
アイバニーズ GB−12 1983年製
ベスタグラハム VGC−1500 1979年製
弦 エリクサー
ギターアンプ 
ポリトーン・ミニブルートT
ローランド・ギターアンプ
ランチボックス




-写真- 2012町田市成瀬 クロップ

Bass
大場 敏正 
1954年生まれ
ローリングストーンズを聴いていた少年が、
17才の時モータウンレーベル、スタックスレーベルのソウルを聴き
独学でベースを弾き始め、現在に至る。
影響を受けたベース弾きは、
ウィルトン・フェルダー、ドナルド・D・ダン、
チャック・レイニー、ポール・ジャクソン。
なんてったってジェームズ・ジェィマーソン。


使用楽器
フェンダー プレシジョンベース 1956製
フェンダーカスタムショップ63プレシジョンベース 2002製
弦 ダダリオ、トマスティック、ラベラのフラットワウンド
ベースアンプ
アンペグ・B-15Sポータフレックス
マークベース・CMD121P
現場にあるいろいろなベースアンプ




-写真- 町田市成瀬クロップ

Drums
日高 弘 
1953年生まれ
キャラバンを聴いてスティックを持ったのは10歳。
その後、猪俣猛氏、市原康氏に師事する。
今日も宝物のカウベルと、スネアドラム、DWのツインペダルを持って、
スタジオからスタジオへ、大忙しのグルービーなドラマーです。
現場にある、くたびれたドラムセットも、日高弘の手でチューニングされると・・・
15分で極上のセットの音に早変わりです。さすがです。
影響を受けたドラマーは、ハル.ブレイン スティーブ.ガッド。 

使用楽器
ドラムセット
1970年代のソナー製
1960年代ののヤマハ9000シリーズ
スネアドラム
ラディック、スリンガーランド(相当古い)
シンバル
K・ジル、パイステ(相当古い)
ハイハットは40年前のNIKKANも使うことがあります。
宝物のカウベルは、東京キューバンボーイズのバンマスからの頂き物らしいです。
博物館にあってもおかしくないセットです。一見の価値有ます。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オマケの写真はこちらから



戻る




[管理]

無料HPエムペ!