[携帯モード] [URL送信]



忘れないでいることstory>>
壱夜と祐姫は世界を旅するリベラルアームス。
二人は自由気ままに旅をしていたが、やがて上司である真希斗に会いにセントラルに入る。
しかしそこで出会ったのは、リベラルアームスを殺して回るリベラルアームスの少年。
少年には何か事情がある様子で、しかもその裏には祐姫がずっと追いかけていた人物の影があった。



夜想曲story>>
これは昔の話。
かつて最強と呼ばれ、多くの人間を殺してきた壱夜の、過去の記憶。
どこまでも無気力な彼は、かつて何を見、どんな幸福と出会い、そして絶望したのか。
壱夜の記憶が、今紐解かれる。



未来へstory>>
悲しい別れは春と共に訪れる。
それは壱夜が倒れたことから始まった。壱夜から未知の病気を聞かされた彩火たちは、川辺の空き家で平穏な生活を送ることにするが……。
忘れないでいること、真の完結編。




character>>


壱夜>>
hitoya ♂
3/18生まれ
28歳(連載開始時)
祐姫とコンビを組むリベラルアームス。かつての「最強の殺し屋」で、だいぶ強い。
黒髪黒目。右目に「鷹の目」を持つ。何事にも無気力無関心で眠ることを至上の喜びとする。
最強でリベラルアームスのくせに厄介事が嫌いな平和主義者。



祐姫>>
yuuki ♀
8/25生まれ
23歳(連載開始時)
壱夜とコンビを組むリベラルアームス。「最強のリベラルアームス」祐理を殺すことを目的としている。
琥珀色の長い髪と真紅の瞳を持つ。左腕がなく隻腕。なかなかの美人。
刹那主義者で戦闘狂。とりあえず全ての物事に楽しみを見出す性格。



彩火>>
saika ♂
7/20生まれ
15歳(連載開始時)
「衝撃」の能力を持つ忌子。ある目的のためにリベラルアームス殺しに加担する。
薄い金髪碧眼。とある組織でほぼ幽閉状態で育ったため極度の世間知らず。
そのため何事にも興味を示し知識を吸収しようとする。



祐理>>
yuuri ♂
11/20生まれ
46歳(連載開始時)
最強のリベラルアームスにして裏世界の第一人者。
世界を牛耳っているとも言われている絶対者で、その目的、動向ともに不明。
長い黒髪に真紅の瞳を持つ。祐姫の父親。




word>>

忌子(きこ)>>
生まれながらにして変異、もしくは能力を持っている人間。世間からは忌み嫌われている存在。
セントラルによってランク付けがされている。

リベラルアームス>>
LACSにより管理されている国内機関。
力で以て犯罪者をねじ伏せ、逮捕する役目を担う。

LACS(ラックス)>>
リベラルアームス管理局の通称。「liberal arms control station」の頭文字。

忌刀(きとう)>>
忌子の血で磨き、鍛えた武器のこと。
忌子の血で磨いた武器はその忌子と同じ能力を宿す。





無料HPエムペ!