[携帯モード] [URL送信]
額面・単位って何ぞや?

 株の額面にはだいたい50円・500円とかいう金額が書かれています、が、ほとんどの会社はその値段では買えません。
なぜそんなことが起こるのか簡単に言うと、買いたい人が増えると、プレミアがついて、その株の値段が50円とか500円より上がり、逆に売りたい人が増えると、その株の値段が下がってしまう、と言うわけです。
つまり株の値段はその会社の価値で決まるのでいつも変動しているというわけなんです。

 また、株を取引できる単位は会社によって異なっていて、100株や1000株という単位ごとに売られています。
あと、10分の1の単位で買える“ミニ株”というものがありますが、配当金がもらえない上、あまり利益が期待できないので、オススメはできません。

TOP


[グループ][ナビ]
[HPリング]
[管理]

無料HPエムペ!