[携帯モード] [URL送信]
冷たい空気に鼻がツンと痛む。きっと真っ赤になっているんだろうな。そんな事を思いながら私は左の指で其処を擦った。気温が下がっても街中の人密度は下がらず、どころか寧ろ増えている気がする。
物好きな奴等。こんな日は家で定春とゴロゴロしてるのが正解ヨ。
桃色のマフラーに鼻から下をすっぽり埋めて、ささやかな暖を求める。仕舞う訳にはいかない指先がかじかんで仕方が無いのに、そんな私の現状に反して、傘の柄に引っ掛けたお豆腐の重みの、実はなんと幸せなこと。
ほうっと、誰かさんの頭みたいな白い息を吐き出して、橙と赤と紫の混ざった空を見上げて。遠くから私を呼ぶ新八の声と、もっと遠くの一番星にどうしてか泣きそうになってしまう。


いとが緩むのはいつもこんな一瞬で、取り敢えず派手なくしゃみをして誤魔化した。







080118


*ブラウザバックでお戻り下さい*


[グループ][ナビ]
[HPリング]
[管理]

無料HPエムペ!