top
about
member
corner
log
twitter
mail

お詫びとご報告




いつもキャンパスティーパーティ・ボイスシアターをお聴き下さり、ありがとうございます。

主体生であった3年アップルミルフイユの先輩方も引退され、2年ミックスフルーツケーキが新体制主体となり活動しております。

さて、ここから本題にうつさせていただきます。

最近、Twitterで報告をさせて頂きましたが、私達十文字ラジオ研究部の事情により多摩レイクサイドFMとの放送はなくなりました。

今回は、その事情と現状報告について詳しく報告及びお詫びをさせて頂きます。

昨年12月頃から今日まで、多摩レイクサイドFMの放送は無音の放送事故や番組編成の混乱など、様々な問題が発生しておりました。
私達十文字ラジオ研究部の制作したキャンパスティーパーティやボイスシアターも、番組内容が更新されず、長らく同じ回だったり再放送が放送されたりしていました。

原因は、昨年11月上旬にTwitter上でも軽く触れましたが、多摩レイクサイドFMで機材トラブルが発生したためです。
キャンパスティーパーティやボイスシアター、その他多摩レイクサイドFMの一部の番組は生放送ではありません。
放送日の数日前に本局とは別の場所で番組を収録し、その収録したデータを本局へ持っていき流していただく、という形で放送していました。
そのデータを読み込む機材が故障し、収録した番組が流せない状況にあったのです。
当初はここまで長引かないつもりだったのですが、機材が古い所為かなかなか直る見込みがつかず、機材が直り無事放送されていると聞いても、その無事の状態は続かず不安定な半年間の活動が続きました。

私達ラジオ研究部は以前から「いつまで番組を更新できないんだろう」と不安に思いながら収録を続けていました。上記の内容は以前にも話をさせて頂いたと思います。
そしてその不安が決定打となり、私達ラジオ研究部は「多摩レイクサイドFMでの放送は、今年で終わりにしよう。」という結論に至りました。

12月第1週に私達ラジオ研究部員の決定を代表として前部長・副部長が話を多摩レイクサイドFMに話していただき、
「今年いっぱいの放送で終わりにしてほしい」という旨を伝えて頂きました。

その結果、今年いっぱいではなく伝えたその日限りで多摩レイクサイドFMとの放送はなくなるという話し合いの結果になりました。

本来ならば多摩レイクサイドとの放送が途絶えたことを決定した時点で皆様にご説明するべき事態だったのですが、
私達部員も新体制に変わり、現十文字ラジオ研究部と引退された一部先輩方と状況内容の把握、話し合いを重ねていった結果ご連絡が本日となってしまいました。
多大なるご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。

皆様の期待を裏切るような形となってしまい申し訳ございませんでした。

現在、このような状況ではありますが部員一同今後の新しい活動を模索し、いろんな案が出ています。
十文字ラジオ研究部員新しい挑戦をしようと、新しいスタートを踏み出そうと希望と期待、不安な気持ちを抱えながらの模索、また同時に機材勉強をしながら活動している現状となっております。
収録・編集の方は近々行う予定でスケジュールが進んでいます。

皆様には今まで以上に良い、楽しい放送できるよう私達部員共々努力致します。

ですので、皆様の期待を裏切らないよう模索、制作をしていきますので番組放送は今しばらくお待ち頂きますよう、お願い致します。

新体制十文字ラジオ研究部、また新しい放送の形、番組となっても十文字ラジオ研究部を、末永く宜しくお願い致します。


2014年12月19日
十文字学園女子大学 十文字ラジオ研究部




無料HPエムペ!