[携帯モード] [URL送信]

■キャラ考察





一ノ宮由貴(通称まおら)

生徒会の有能プレーンにして学園郵便屋さんを兼任。


幼なじみの真栗とは犬猿の仲と思われがちだが、一途に真栗を想い続ける。


幼い時に真栗に助けられと結婚を申し込むが、真栗と決裂。
そのことがキッカケで女装を始める。

腹黒い面がある反面、情にもろいところがある。

真栗の気持ちを信じて待ち続けていたが、灰音の恋の行方が不穏な状態になったときに、勝負に出た。

行動力があり大胆。
しかし真栗と両想いになってからは、真栗のアプローチに戸惑うことが多い。

長かった片想いのせいか慣れていない模様。


ほんっと可愛いです。二段重ねのドッキリにやられた口ですよ!

片想いの辛さや楽しさがまおらを見てると良く分かります。

きらあいがスキ。

ばかがこっち向いての合図。

存在全力を掛けて恋に一途。

理屈じゃない恋って大変だけど、好きなんだからしょうがない!

そんなまおらが大好きです。







[グループ][ナビ]
[HPリング]
[管理]

無料HPエムペ!