[携帯モード] [URL送信]
勝者の条件☆敗者の理由

競馬に存在する勝ち組と負け組。


〜敗者の理由〜

競馬には控除率(JRAの取り分)が存在します。式別によって75%〜80%がオッズとして払い戻されます。

つまり20〜25%はトータルで負ける事を意味します。
競馬は控除率が存在する以上、すべての人が勝ち組になる事は不可能です。

根拠の無い情報、知識と勘だけで勝てるほど、競馬のシステムはできていません。

無作為に購入していては、その日に勝つ事はできても長期的にプラス収支を実現することはできません。

毎週勝ちたい欲求、的中したい一心で、買いたくも無い人気馬を買ったり、自信も無い最終レースに勝負をかけて失敗したことは、ありませんか?

ギャンブルはスポーツと違い、根拠もないままに、一生懸命にやれば、やるほど負けてしまい、行き着く先は借金地獄がストーリーになっています。

毎週のように発売される必勝本、どんな必勝法も、使う人が増え購入される額が増えれば回収率は落ちて行き、すぐに必勝法では、なくなります。


〜勝者の条件〜

勝ち組は必ず回収率100%越えるLogic(論理)を持っています。

やり方は馬の研究によるものや買い方などやり方はいろいろです。

〜Logic〜

『馬券で勝つ』には、強い馬を狙うのではなく、確率として利益を望める馬を狙います。
オッズは馬券購入される事で決まります。
馬の能力とオッズは必ずしも一致しません。
単勝2倍の馬の勝率が50%以上あれば回収率100%以上となり買いで、50%以下なら見送りとなります。
単に的中を目指すのでは無く、利益の上がる的中を目指します。
予想上手な方で勝ち組になれない人は、この辺りの認識の差がでています。

例えば
単勝1.1倍〜1.9倍までの超人気馬。勝率は極めて優秀ですが勝率とオッズは不均衡な為、買いつづければお金はどんどん減っていきます。しかし連対率、複勝率を考えると馬券対象から外して考えるにはリスクは高すぎます。
しかし馬単、三連単で考えた場合2.3着になった場合は回収率が100%を越えてくる組み合わせは数多く存在します。
例えば
1⇒2⇒3人気の場合20倍
3⇒2⇒1人気の場合100倍
のよく見かけるオッズ。
この場合である条件を備えた場合に特定パターンを買いつづければ回収率100%以上となります。
実は意外にもシンプルなところに勝ち組馬券は存在します。

それ以上は企業秘密!

元調教師、元騎手の予想で儲かるなんて話を聞いた事ありますか?
『馬券で勝つ』ことと『強い馬を見つける事』は求められている事が違うと考えています。







[グループ][ナビ]
[HPリング]
[管理]

無料HPエムペ!