[携帯モード] [URL送信]


女子アナの種類

局アナ
アナウンサーのうち、放送局の社員として活動している者は俗に局アナと呼ばれる。
編成部門のアナウンス部あるいは放送部などに属している。局アナは「社員」なので、基本的に局内に机がある。

契約アナウンサー
契約局員 (NHK) ・契約社員(民放など)は「契約アナウンサー」と呼ばれる。契約社員の直接雇用等、今後の課題が残されている。
NHKは多くの場合、職員・契約を合わせたアナウンサーのうち、女性は職員アナが少なく、配属されていない地方放送局もある。その為、各放送局が個別で契約アナウンサーを採用する事が多い。
地方の民放も、契約社員を採用する局が増えており、非正規雇用がアナウンサーの分野にも広がっている。

フリーアナウンサー
放送局と直接の雇用関係が無いことを指す。完全なフリーランスでなく、派遣事務所などに所属している者もこう呼ばれる。
局アナとフリーアナウンサーの仕事内容に実質的な違いはないが、局アナは社員としての給与と仕事の供与が保証されている代わりに、社命である業務や異動を基本的に断れない。
有能なフリーアナウンサーは局アナよりも高額の収入を得られるケースもあるが、各種手当や福利厚生もなく、業務必需品は自分で揃える必要がある。
局アナがその経歴と知名度を生かし、所属局を退社=「独立」してのケースが多い。その動機は「自分を試したい・仕事の幅を広げたい」や、一説には「フリーになれば10倍以上になる」といわれる収入面での問題が多いとされる。
女子アナ年収ランキング


表紙ページ


[グループ][ナビ]
[HPリング]
[管理]

無料HPエムペ!