[携帯モード] [URL送信]

C.A.S. クリック&アフィリエイトシステム

生涯年収計算の仕組み

2008年3月2日の関西ローカルの情報番組「ミヤネ屋」が、1985年〜2004年までの20年間に公表された長者番付の20年分の高額納税者リストから、番組が出したランキングです(現在は個人情報保護の観点から2004年をもって長者番付は公表されなくなりました)をもとに作成した「生涯年収ランキング」です。よって5年前の年収が基になってますので、現在現役の芸能人はさらに生涯年収は増えているはずです。1位〜100位まで発表されましたが生涯年収額(20年分)が公表されたのは1位〜30位までだそうです。

芸能人の節税について

ベテラン大物芸能人の中には、節税する為のマネージメント会社を設立しています。彼等は節税する為に、テレビ番組やCM出演などの芸能活動による収入をマネージメント会社を通して受け取っている。会社には自分の家族が従業員となっており、本人が稼いだ芸能活動収入を社員(家族)の給料として振り分けているのです。こうすれば長者番付にも載りにくいし、家計トータルでの納税額が少なく抑えられます。
法人扱いにすると、税制上も有利です。たとえば、所得税だと1,800万円以上の収入だと税率37%ですが、法人税だと800万円超のs法人所得にかかる税は税率30%で7%も得することになります。さらに、法人所得とは収入から経費を引いたもので、社長みずから自分に払った給料がそのまま経費となり法人所得は削減できます。さらに給料には様々な控除があり給料にかかる税金もこれら控除を差っ引いた残りの部分にかかります。まさに2度ウマー3度ウマーです。


表紙ページ


[グループ][ナビ]
[HPリング]
[管理]

無料HPエムペ!