[携帯モード] [URL送信]

ウマヅラコウモリ
・翼手目
・オオコウモリ科
・体長:20〜30cm
・生息地:アフリカ

アフリカの森でバナナやマンゴーなどの
熟した果実を食べて暮らす
人畜無害でブッサイクな蝙蝠です。
名前のまんまな顔をしていますが
こんな馬面をしているのは雄のみで
雌は普通のオオコウモリと同じような
キツネ面をしています。
なぜ雄のみなのかというと、
それは彼らの求愛行動に関係します。
ウマズラコウモリの雄の求愛行動は
「歌」を歌うというものなのですが
その時の彼らは体の大きさからは
想像出来ないほど大きな声を出します。
その大音量の秘密こそが
あの馬面なのです。
ウマヅラコウモリの雄は
喉周辺の組織が肥大化しているので
元々体格の割に大きい声を出せるのですが
それをあの鼻で管楽器の様に
響かせて更に大きくするのです。
要するにあの鼻は拡声器の様なものです。
そんで付いたアダ名が
「飛ぶオルゴール」とのこと。
そのアダ名を聞いた限りだと
顔の割りに綺麗な声のようです。
ちなみにこのウマヅラコウモリ、
生息地こそ違うものの
「ニュー・ジャージー・デビル」
(頭は馬、羽は蝙蝠の悪魔またはUMA)
のモデルあるいは正体ではないかとも
言われています。
まぁ確かに相当悪魔っぽいですが。
コレとか



戻る
バットマーン♪ 農・協・牛・乳♪


[グループ][ナビ]
[HPリング]

無料HPエムペ!