[携帯モード] [URL送信]


ストーリー



20XX年
財団アクセス・オンは電子戦闘シミュレーションシステムの開発に成功した。
特殊な機械に囲まれた椅子に座らされ、半透明のボール型のものを頭にあぶらされ、人は戦場にダイブする―。
さながらマトリックスのそれが実現したとした脚光を浴びた。

脳体験とはいえ、きしむ骨の痛さも血の味も、リアル体験として5感を駆け巡る。

戦場体験のない新兵の教育システムとして、耳目を集めたが、度重なる反戦運動の槍玉に挙げられ、ライフラインともいえる研究費のパイプが大幅にカット。
財団は崩壊した。
……………かに見えた。

この5年後―

「BRシステム」と名づけられたこのシステムは、思わぬ所で復活していた。
マザーコンピュータを解して、一般的な携帯電話を媒体にアクセスが可能になっていたのだ。
今や世界中の殆んどの人が個々に持つ携帯からのダイブ。
いつしか、仮想戦場に魅せられたマニアの間に広まりを見せていた―

携帯からアクセスするとマザーコンピュータは、その人の精神を乗っ取り孤島に連れ出してしまう。孤島は長崎沖に浮かぶ軍艦島に似ていると噂される。
完全に廃墟になって電子でできた軍艦島で何が起っているのか…

マザーコンピュータからいっか課せられた使命は…
ただ一つー

「生きろ…」



参戦する





[グループ][ナビ]
[HPリング]
[管理]

無料HPエムペ!