[携帯モード] [URL送信]
Re.
2019.08.20(火) 01:12
皆さまこんばんは。
突然ですがTwitter上での文の発表をやめることにしました。心残りは #ど変態副長週間 ですが、残念ではありますが例外を作るとロクなことはないのでこちらも泣く泣く停止します。したがって、『ぼくのこいびと。』シリーズは突然終了します。リアルな舞台裏がチラ見えた終了の仕方で大変申し訳ありません。


8/19 くるみ様へ
コメントありがとうございます。そしていろいろすみません、さぞびっくりされたことでしょう。ほんと申し訳ありません。
でも、嬉しかったです。
変態副長シリーズについてはホント申し訳ありません。カワイイ奴らでしたので、タグに沿わずに自力でせめて完結させようかとも考えましたが、アレはランダムなお題に沿って(一編だけオリジナルを入れましたが)話を進めるのが肝な企画なので、ここで終わりにすることにしました。これだけはホント残念です。
今はなんだかガッカリ感強くてしょぼんとしていますが、そのうち元気になる予定です。その時はまた遊びに来ていただけたら幸いです。
ありがとうございました!

空ぱちの皆さまも、通りすがりの皆さまも、ありがとうございました!



2019.08.10(土) 17:57
皆さまこんにちは。
最終回より心を入れ替えてはや二か月。ちっとも事態が進みません。
しかし変態副長&常識人銀さんという新たな扉を開いちゃって、毎週の励みにしております。
それとは別に、突然ですが我が身をさらに振り返ってみました。そして再認識しました。
――コミュ障はんぱねーな私。
コミュ障、というのに当たるのかどうかは別として、どうも集団行動が苦手らしいです。どうしても譲れない一線が、どうやら人様と大幅にズレてるのが原因だと思われます。
とはいえ趣味活動ですから、嫌なことを嫌と言わずにモヤモヤするくらいなら言いたいこと言おう、なんて決意して実行したものの、私の嫌=誰かの譲れない信念、なのですから心が痛むわけです。
なら初めから一人でやろう。あれ?一人で楽しくやってたよね私。
そんな私がオタ活動するにはサイトが最適であると今更ながらに実感し、この場を成立させてくださる皆さまには改めて心から感謝する次第です。
なにを言っているのかわからねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった。ホントだぜ。


どんなわけかわからないうちに、以下にお返事です。


8/5 E様へ
コメントありがとうございます。お返事が遅れて申し訳ありません。
そして変態土方と巻き込まれ銀さんを楽しんでいただけて嬉しいです!読んでくださる方がまだいらしたことが望外の喜びです。
褒めていただいたのに申し訳ないのですが変態も夏休みをいただくことにします。このタグ大変楽しいので戻ってくるつもりではあります。アイ ノ カタチ も含め、未完で終わらせないよう、まずは何らかの形で書きかけをちゃんとしようと思います!
ありがとうございました!


空ぱちの皆さまも、通りすがりの皆さまも、ありがとうございました!


2019.08.01(木) 05:13
7/31 くるみ様へ
コメントありがとうございます。
そしてお久しぶりです(^^) 忘れずにいてくださって嬉しいです。
とうとう終わってしまいましたね。でも銀魂の世界は永遠に不潔で、しかもサザエさん方式ですから銀さんたちは我々の寿命が尽きるまで永遠にあのままなんだと思います!
久しぶりにいらしたのに増えてたのが変態ちゃんでしたか(笑)! これは毎週のお題に沿って当分増え続ける予定です(断言)。良かったら覗いてやってください。
これからもお越しをお待ちしております!ありがとうございました!


空ぱちのみなさまも、通りすがりの皆さまも、ありがとうございました!



2019.07.27(土) 16:55
長編『アイ ノ カタチ』大改変しますのお詫び

皆さまこんにちは。
俄然やる気が出てきたので、長い間放置していた『アイ ノ カタチ』を読み返して再着手……しようと思ったら顔から火が出ました。
あれ??話繋がってないじゃん!!!
私の頭の中では繋がってるんですが、書いたつもりで書いてないシーンがあり、久しぶりに読んだことで完全に第三者の目でストーリーを追ったら話が繋がってませんでした(察しはつくだろうな、とは思いますがスッキリしませんでした)。
大変申し訳ありませんでした。
自分への罰として敢えて下げず晒しておきますが、密かに全面的改訂を行います。
そして一気に公開しようと思います。

ネットで始めましたのでネットで完結させるつもりでいます。
いったん公開した文を引っ込めるのは大変恥ずかしい所業であると思っているのですが、この話はちゃんと終わらせてやりたいとも思っており、未完放置にするより改訂のほうが(自分ルールにおいて)罪と度合いが低いので恥ずかしながらそのような処置を敢行することにしました。

差し替え時には予告させていただきます。
それまではこの不完全な文を放置することをお許しください。
お詫びとご報告まで。

ななこ

2019.07.26(金) 00:44
7/24 Twitterに載せられてたド変態副長〜
コメントありがとうございます。
そしてど変態副長シリーズを見つけてくださってこちらこそありがとうございます!
もう自分の庭であるところのサイトでひっそり生きてく!と決めていたのに超面白そうなタグを見つけてしまって、これだけは例外として参加することにしました。
毎週土曜日にお題発表になります。書けるのは土曜日とは限りませんが、だいたいその付近で更新していきますのでお立ち寄りくださると幸いです!
ありがとうございました!


メールをくださった方も、空ぱちの皆さまも、通りすがりの皆さまも、ありがとうございました!



2019.07.13(土) 21:47
7/13 とめちゃ様へ

メールをありがとうございます。
メアドがなかったということはご返信しないほうが望ましいのかもしれませんが、嬉しかったのでひと言御礼を申し上げたくて勝手にこちらでお返事書いてしまいましたm(_ _)m
共感していただけてほんと嬉しく、良かった私まだ銀魂好きでいていいんだ!と励まされました。こちらこそサイトに来てくださってありがとうございます。これからもたまに覗きに来ていただければこんなに嬉しいことはありません。
ありがとうございました!




2019.07.13(土) 18:58
皆さまこんばんは。
もうサイト専門でやってく!みたいなことをちょっと前に宣言したにもかかわらず、Twitterで『変態』『副長』などという大変魅力的なワードを発見してしまい、そのタグだけ参加することにしました(笑)
お前んとこすでに『ヘンタイシリーズ』あるだろ!『W副長シリーズ』もアレだろ!と自分にツッコミはひと通り入れたのちの参戦なので悔いはありません。今回は『ノーマル銀さん×変態なんだけど変態の自覚がない土方くん』ばっかり増えてます。感動の最終回、所信表明の精神はどこへ。

という疑問は放り出して以下にお返事です。

7/12 最終訓を踏まえての所信表明、〜様へ
コメントありがとうございます。
今回はささやかな我が抱負、と言えばカッコ付きそうですがつまりは『言い訳』を長々と申し述べてしまいました。読んでいただけた上、励ましのお言葉までいただけて感激です。
もし皆さまとこうして繋がっていなかったら、銀魂終了の衝撃に一人で立ち向かわなければならなかったでしょうし、その重苦しさを考えると、皆さまとこの場でお話できて本当に良かったと思います。
今後も私の妄想の中の銀さんたちを、どうにか皆さまと共有していきたいと思っています。ぼちぼち更新していきますので、お時間のあるときにはお立ち寄りください。
ありがとうございました!

空ぱちの皆さまも、通りすがりの皆さまも、ありがとうございました!



2019.06.23(日) 18:29
6/23 E様へ
コメントありがとうございます。
ご無沙汰しております、そしてご無沙汰だったにもかかわらず忘れずに読んでくださってありがとうございます。
今ごろそこかよ(笑)みたいな時系列を引っ張ってきましたが、今振り返るあの辺の事情、というかんじでゆっくり自分の中で咀嚼していこうと思います。
土方さんカッコ良くてよかったです(^^) 土方さんは良くも悪くも常識的な感覚の持ち主で、銀さんがちょっとぶっ飛んでるのでたびたび驚かされるポジションだといいなぁ。そうじゃない二人も楽しいんですが(笑)、ここぞというときには土方さんの常識人な部分にフォローしてもらいたい私です。
これからもゆっくり書いていこうと思っています。思い出したときにお立ち寄りくだされば幸いです。ありがとうございました!

空ぱちの皆さまも、通りすがりの皆さまも、ありがとうございました!



2019.06.22(土) 08:21
皆さまこんにちは。
とうとうその時がやってきましたね。
私個人的には紙で読むまで終わりじゃないとか思ってるんですが(まだ見開きで見てないから!)、それが悪足掻きなこともちゃんと知ってるんだからね!

今日は先に、まずはお返事です。

6/21 Short2の更新ありがとうございます!!様へ

コメントありがとうございます。
そしてこちらこそ、読んでくださってありがとうございます。忘れずにいていただけて本当に嬉しいです。
これからもぼちぼち更新していくつもりですので、よかったらまたお立ち寄りください。
ありがとうございました!



今回は長いので、以下に所信表明です。

ここしばらく全然書けていませんでしたが、なんでだろう、とずっと不思議に思っていたのが最終訓を迎えてちょっと正体が見えた気がします。
書けなくなったのは『さらば真選組』の終盤あたりからでした。
そもそも二次って、誌面に載っていないスキマを想像して埋めたり膨らましたり、という作業だと思ってるんですが、銀魂は想像の余地が(私にとって)ものすごく広かった。前も言ったかもですが、リアリティが豊かなので、登場人物が朝起きてから夜寝るまでの動作とか行動をリアルに想像しやすいというか。物語にするにはあまりに平凡すぎて誌面には出てこない、その日常も想像できるのが銀さんたちだったので、ニヤニヤしながら妄想を膨らませ、膨らみすぎてこっそり発表するに至ったのが当サイトをはじめとする場だったのでした。
ところがさらば〜あたりから、想像が膨らまなくなった。まず、真選組のいない江戸というものが想像できなかった。江戸にいない真選組も想像できない(江戸ところが地球にいないし)。原作としてはドキドキハラハラして待ち望んでいるんですが、妄想が働かない。
さらに、最終章は当然、虚であるところの松陽先生と銀さんの対峙になるのはわかっていて、それに至るまでの銀さんの心情が全く想像できない。今まで万事屋で寝たり起きたりする銀さんはありありと目に浮かんで、まるでご近所さんみたいな気分だったのに、急に「物語の中の人」になっちゃったみたいな。正しい場所に戻ったといえばそうなんだけど、空知先生から与えられる物語の中にしか銀さんがいない、というか。今までそこら辺漂ってた銀さんが誌面に固定されたというか。
二次創作なんて原作者先生からしたら害悪だろうし、銀さんたちは原作の中でだけ動くのが正しいあり方なのかな、などと考えたりもしていました。

思えば、きっと怖かったのだと思います、私は。
銀魂が、大好きだった作品が終わることがではありません。
今まで漫然と続いてきた『習慣』みたいなものが無くなることが、です。
あまりに銀魂に親しみすぎて、私の中ではすでに『当然そこにあるもの』扱いだったのでしょう。それがなくなりつつあって自分がダメージを受けそうだ、と察知した私は、無意識に拒絶し始めたのだと思います。
原作は読みたい。でも読めば終わりに近づく一方。そこで、「じゃあ終わらないように妄想しとこう」ルートと「終わりをなんとか受け入れよう」ルートに分かれる。どっちか一方だけってわけでもないので前者を人様の作品によって満たし、後者は…手も足も出なかった。だから自分の妄想が湧かなくなってしまった。
実は「終わりなんて認めねーよ!」ルートもあります。それも無意識に少量採用したらしい私は、自分の中の銀魂濃度を薄めようと図ったのかもしれません。いつか銀魂が終わったときに受けるショックを、少しでも少なくするために。「別に終わっても平気だし?」と思えるように。

それらが無意識下で絡み合った結果、「なんか最近お話が浮かばない」または「一応できたけど、銀魂二次である必要を見出せない」現象が起き、サイト更新から遥か遠ざかってしまうに至る、というのがおそらく私の中で起きたことだろうと思います。
しかし、遂に最終訓を読み、いろいろ思うところはあるものの、やっぱり銀魂好きだわ、と再確認した次第です。
正直にいうと「ずいぶん駆け足で終わらせたなあ」と思う箇所が多々見受けられ、もっと何とか(主に時間的に)ならなかったのかな、と思うところがあります。終わらせろ、というオトナの事情が表に現れているような気がする箇所があって、物語とは別な悲しい気持ちになったりもします。
それらも含めて、やっぱり銀魂が好きです。
そして終わってしまった。銀さんたちが日常に戻っていったことを示唆する形で終わった。
それならば以後は安心して、その銀さんたちの日常を妄想していいんじゃないか。
などと、やっと思うに至りました。

妄想を形にすることは多少訓練が必要で(笑)、図らずもしばらくサボってしまった私は、今後も「思いついたらパパッ!」とはいかないかもしれません。それでも、続けていこうと思います。
そしていつものセリフになるわけですが、そんな私ではありますが、「よかったらお時間のあるときにお付き合いください」。

お話を捻り出した過程というのは、皆さまにお知らせすべきじゃないと思ってるんですが今回はおまけしてください。
6/21更新のお話は個人的に「産みの苦しみ」みたいのがいつもよりあったのですが、それだけに直ちにリアクションをいただけて一入嬉しかったです。これからも書いていいんだな、と思えました。
ありがとうございました。


空ぱちの皆さまも、通りすがりの皆さまも、ありがとうございました!


2019.05.31(金) 18:24
皆さまご無沙汰です。
更新が相変わらず滞っていますが、本人はまだ続けているつもりです!なに言ってんだほとんど休止状態じゃねーか、という心の声は無視して、「続けてマス!」と言い張る所存にございます。

最近オフやらTwitterやらにフラフラと浮気気味でしたが(それでも少ないんですが)、10月のぱっつちアンソロ本に混ぜていただいたのをとりあえずオフの最後とし、またサイトにぽちぽち書いていこうと思っています。すでにぱっつちの原稿はアンソロ企画者様にお渡ししたので、次からはサイトに上げていくつもりです。
とはいえ、サイトにもなかなかupできない感じではありますが、よかったら思い出したときにでもお立ち寄りください。

それでは以下にお返事です。

5/30 ななこ様の書く銀土が〜様へ
コメントありがとうございます。
私のほうこそ読んでいただけてとても嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。
最近全然更新できていませんが、こうなったら腹を決めて、原作が終わっても私の妄想が尽きるまでダラダラと続けようと思っています。
ダラダラなので、新しい話がちっとも増えていなくてがっかり!というようなことも多々あるかと思いますが、よかったらお付き合いくださると幸いです。
ありがとうございました!


メールくださったかたも、空ぱちの皆さまも、通りすがりの皆さまも、ありがとうございました!



2018.12.25(火) 15:36
皆さまこんにちは。ご無沙汰しております。そしてメリークリスマス!
とんと更新がなく恥ずかしいばかりです。それでも見に来てくださるかたがいてくださり、申し訳ない思いと感謝の念が交互に押し寄せているところです。
原作が最終回を迎えつつありますが、当サイトは当分続けるつもりです。更新しないくせに何言ってんだ状態ですが、気持ちの上では継続中なのでよかったらたまに思い出してやってください。

それでは以下にお返事です。

12/25 emiさまへ
コメントありがとうございます。大好きと言っていただけて光栄です、が、反面申し訳なさでいっぱいです。
最近精神的なうるおいが欠けていたせいか、ぼわわんと話は浮かぶもののコレぞ!という形にまとまらず、うーんうーん…からの「消す」ばかり繰り返しております。が、これはきっといつか抜けるトンネルだとも思っています。せっかくいらしてくださったのに新作がないのは本当に申し訳ないのですが…どうかたまーにでいいので覗いてくださるととても嬉しいです。これからもよろしくお願いいたします!ありがとうございました!

メールをくださったかたも、空ぱちの皆さまも、通りすがりの皆さまも、ありがとうございました!

2018.09.03(月) 09:44
9/2 70万打おめでとうございます!様へ
コメントと70万打祝ありがとうございます。こんなにたくさん来ていただけて、感謝するばかりです。
そしてW副長にニヤニヤしてくださり嬉しいです!続きが気になると言っていただけるとは嬉しい誤算でした。書けるといいんですが最近(いつも?)遅くて、そのうちひっそり増えてたらまた読んでやってください。ありがとうございました!

9/2 E様へ
コメントありがとうございます。そしてノーマルW副長、楽しんでいただけて嬉しいです!続きが読みたくなると言っていただけるとは思ってもみませんでした。なんとなく頭の中にはあるのですがそれこそ言語化に至っておらず、時間はかかるかもですがある日こっそり増えているかもしれません。
土方さん予想に清き一票もありがとうございます(^^)奴らはせっかくの薬なのに何を交信し合ったか謎なので、あるいはそうかもしれませんねグヘヘ ありがとうございました!


空ぱちの皆さまも、通りすがりの皆さまも、ありがとうございました!



2018.08.27(月) 00:31

8/26 E様へ
コメントと70万打についてありがとうございます。今まで節目ごとに皆さまに感謝を伝えてきましたが、連載終了が近づき、80万打は遠い先になるのかな、としみじみ感慨に耽っています。これほどたくさん訪問していただけたのは、皆さまの銀魂愛の強さであるとともに、やはり原作の偉大なる魅力によるものだと改めて感じます。
そしてTwitterからの更新、あんまり目立たなくてすみませんm(_ _)m たまに増えてます、思い出したら覗いてやってください(^^)
すれ違い銀土にも反応ありがとうございました。長篇ですが、年内を目処に完結させられたらいいな、と思っています。
いつも温かいコメント感謝しております。ありがとうございました!

メールをくださったかたも、空ぱちの皆さまも、通りすがりの皆さまも、ありがとうございました!



2018.08.25(土) 14:44
皆さまご無沙汰です。
長らく更新をサボっていたせいで「Re.」機能が開店休業状態になってしまい(イヤ本体が、なんですが)、沈黙の三番隊みたいになっておりましたが生きております。
実写第二弾公開という、銀魂として活気溢れる状況に安心してたら連載終了予告。遂にその時が来たか、とは思うもののわりと寝耳に水状態で心臓バクバクしている私です。
銀魂という作品に私がこれほど入れ込んだ理由は、登場人物のリアルさが原因だと思っています。コイツ絶対どっかにいるよね、と思える等身大さ、というか。
銀さんはヒーローではあるものの、仕事サボったり貧乏だったり、面倒くさがりですぐテイルズオブって、「わかるわかる笑」と共感できることばかりだと思います。そのため、作品には描かれない時間に彼がどんな生活をして何を食べて何を見てどう感じているか、ありありと想像できるのです(その想像は読者である私たちの数だけあるはずです)。
その想像が高じて、きっとこんなかんじだよね?と同好の士に問いかけたくなっておっ始めたのが二次創作だったのでしょう。
連載はもうすぐ終わりになりますが、それは「銀さんたちの生活の記録が報告されない」という意味であって、銀さんたちはこれからも生きていくに違いないと思っています。
連載が終了しても、彼らの生活を私が想像してニマニマできる限り、当サイトは細々と続けていこうと思っております。

とひっそり続投宣言をしつつ、以下にお返事です。


…(ToT)あうあう(泣)………様へ
コメントありがとうございます。一度は生死不明にしておこうと思ったのですが、やっぱり書いといてよかった(^^)
いろいろ言い訳ございますが、これは蛇足になりそうなので黙ることにします(笑)。コメント嬉しくて小躍りしました。ありがとうございました!

空ぱちの皆さまも、通りすがりの皆さまも、ありがとうございました!



2018.03.31(土) 20:20
皆さまこんばんは。
本誌の新展開になかなかついていけなくて、歳だな〜と思う今日この頃です。新しいことに適応できないってヤバイ。こうやって人は頑固で偏屈になっていくのかもしれません、気をつけよう。
今までネタバレには気をつけてきたつもりですが、今時分だとコミックス派のかたと本誌派のかたの認識は大きく食い違うと思われますので、Short2 を作ってみました。注意書きもしてありますので、「ネタバレ許すまじ」のかたは特にご注意ください。


さて、以下にお返事です。


3/31 初心で迷惑な副長〜様へ
コメントありがとうございます!
初心で迷惑な副長を楽しんでいただけて嬉しいです(^^) この二人はその後『自覚しない二人』から始まる迷惑カップル(主に真選組の風呂場に出没する)に繋がるんだろうと思っていたのですが、考えてみれば銀さんが常識的だった場合は別ルートがありそうですね。しかし常識的な銀さんだったら真相を知って仰天するでしょうが、土方くんに口止めするのはなかなか難しそうですね。「なんでダメなんだ?」ってケロっとしてそうですからね、この副長(笑)
ありがとうございました!


メールくださったかたも、空ぱちの皆さまも、通りすがりの皆さまも、ありがとうございました!



[*前][次#]
[戻る]

無料HPエムペ!