[携帯モード] [URL送信]

二次創作/夢
とあるお方の人生記譚(ワートリ中編)

小説一覧
1.私欲を満たしたいならばそれ相応の力を持て。弱者救済の鐘は訪れる事は無いと思え。誓え、強者となる事を。
2.空が青いのはレイリー散乱によるもの。雲が白いのはミー散乱によるもの。その瞳が光り輝くのは、未知の世界によるもの。
3.どうせなら、興味を抱いたその先、知識の渦にのまれて死にたいのだ。そうして私は未知へと手を伸ばす。
4.生きる、その為に努力せねばならない者としなくてもよい者に人は二分される。ではその違いとは何か。それは生まれ落ちた環境、ただそれだけである。
5.孤独とは周囲に何も存在しない事を言う。だから私は知っている、この世に孤独など在りはしないという事を。
6.紙面だけの存在である全知全能の神を目指したいとは思わない。ただ一歩一歩、己の信じた道を進むのみである。
7.羨むのは、そうなりたいと望むのは、罪ではない。何故なら私達人間は欲しがる生き物だからだ。重要なのは、自分がどのような存在でありたいかという事である。
8.おまえは何者だ、と彼の人はその者に問うた。その者は、私は知者であると述べた。では知者とは何であるか、と彼の人は再び問うた。その者は、こう答えた。
9.「知に生き、知に全てを捧げ、知を求める。そのためにその身を以てして知を体感する、愚鈍な者さ」
10.この世で最も難しい問いとは何か?それはリーマン予想のようなミレニアム問題ではなく、ただ一つ…人間の存在理由のみを指す。

[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!