[携帯モード] [URL送信]

 
君を喰らう夜は、
 どうにも出来ない狂喜を抱く。


★DRRR!!
静臨ツガサイデリ日々中心
★復活
ザンスク
★青エク
勝志、志勝、兄弟

好きなものを好きなだけ。
お題も配布中です

脱出

連載/お題/リスト/尊敬サイト



リクは随時受付中。


↓古新↑
君との距離を測るかのように。(勝志勝)
君の声と魂と悪魔と。1
歌うことが存在意義です。
こんな家庭があっても不思議じゃない。
雨だから、晴れない一日。3
雨だから、晴れない一日。2
雨だから、晴れない一日。
会えない距離と、近いキスの距離。
知らないのは無知ではないけれど。
侵される前の、君との紅い糸。1
伝う、伝われ、伝えたい。
毒に侵され、君に溺れて逝く。
きみのそばでねむりたい。
何度射止めれば気が済むのですか。
必要不可欠、それがお互いの存在理由。
これが恋だと笑ってください。
誰か真実を教えてくれないか。
雨が降るだけずっと傍に居てあげる。
聞いてるって、それも愛の形なんでしょう。
答えは二つ用意されていた。
だって会えないなんて、寂しいじゃないか。
君に惹かれていた哀れな俺の意見。
これからも君だけを愛していく。
俺の頭から君が消えることなどない。
ただ君に焦がれて、そのまま消えてしまう。
二人を結ぶ黒い糸は、心中の糸色。
好き=君へのアンチ行為。
口に出した俺が悪いと君は言うけれど。
どう足掻いても君の視線からは逃げられない。
泣くくらいならいっそ逝かせてください。
愛とは時に愛しくて堪らない、なんてね。
気付いてくれないと、拗ねるからね。
手前には素直に答えてやるから、拗ねるなよ。
名前なんて、存在の意味だと誰が言った。
ヤキモキ焼いてる君ほど愛しく思うものはない。
恋とは愛とはこんなにも人を変える力があるとは。
君以外を見ることは決して無いから。
噛み付きたいほどの愛に溺れてしまいたい。
知らないとは言えない君の心地好い触れた指先。
堕とす感覚、落とされる感覚。
こんな愛の形でも愛おしいと思えるくらいには。
その澄ました顔にキスを贈ってあげよう。
だから君が好きだと叫んでしまいたい。
現実から逃げたい一心で、決めました。
多々ある平和な日常の中の出来事。
馬鹿みたいに俺に愛を叫んでよ。
多分すぐに病名がわかる。君欠乏症、とかね。
言葉にしなくても伝わると信じている。
甘い君も大好きなんです、ごめんね。
笑ってしまうほどに愛しいとか、ね。

[次へ#]

自由気ままに、空を泳ぐ魚のように
 酸素を求めて苦しめばいい


[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!