[携帯モード] [URL送信]
ごめんね、君が好き。
なんで泣いてんだよって言われた。でも言えない。言ったら終わるから。また一人になるから。涙が止まらない。止め方も知らない。ぽろぽろと落ちていく。なんで俺も高杉も、男なんだろう?せめて俺が女だったら、言えたかもしれないのに。その想いに気付いたことを謝りたくて、ごめんね、とだけ言った。

  

[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!