[携帯モード] [URL送信]

『揚羽蝶』



『世の中なんて、みんな汚いものだと思ってた…。』

そう、彼女が笑ったんだ。


あの日、あの時、
君を出会ったのは、僕の運命だった。

忘れない。

僕の大好きな君。

半世紀が過ぎた今も、君は僕の宝物…。





※性表現が(ぼや〜と)入る場合があります。
嫌悪感のある方はお帰りください。


人物紹介









[戻る]


[小説ナビ|小説大賞]
無料HPエムペ!